セサミンの体感報告~選び方ガイド~

Mrs.セサミン「宮本」がセサミンの様々な知識をお伝えします。

スマホ用メインイメージ
画像
DHA&EPA+セサミンEX
働く人・学ぶ人にクリアな毎日を!
いつまでも聡明でいたい方に最適。
画像
セサミンEX
コスパ・実感度・品質
バランス型のサプリメント!
画像
コエンザイムQ10+セサミンE
セサミンにコエンザイムQ10を組み合わせたサプリメント♪
画像

ごまを上手に食べてセサミンを摂ろう

健康パワーを持つといわれる「セサミン」は、サプリメントあるいは粉末などから日常的に摂取することができます。
このセサミンは元々ごまに含まれているものですが、どうせならごまから直接セサミンを摂りたいと思う方もいるのではないでしょうか。
サプリメントはあくまで人工的に作られた錠剤であり、食事として毎日食べられればそれ以上に効率的なことはありません。
ごまを食べてセサミンを摂取するコツとしては、すりごまよりも練りごまの方がおすすめです。
とにかくごまが細かく擦り潰されるほど栄養効率や吸収率が高まります。
ごまそのものが家になくても、セサミンが豊富でリノール酸が凝縮されたごま油を使用すると良いでしょう。
しかし、ごま油はあくまで「油」であり、それ自体カロリーや脂質が多く含まれていますので大量消費には向いていません。
ただし、サプリメントからではリノール酸が吸収できないので、ごま油もカロリーに気を付けながらたまには摂るようにしたいものです。
サラダやお惣菜、あるいは炒め物に使っても良いですね。
ごまにはビタミン類が豊富ですが、ここでシナジーパワーを狙うものとしてほかにビタミンを多く含む食材と一緒に摂取するのがおすすめ。
加齢は避けられないものですが、ごまとビタミンEの組み合わせは年齢美容を試みるうえで最強のコンビネーションと言っても良いでしょう。
ビタミンEを多く含むマヨネーズや魚卵などはそれ自体に脂質が多いのですが、青魚とごまならとてもヘルシーな組み合わせ。
セサミンをごまから摂ろうと思ったときに、是非参考にしてみて下さい。