セサミンの愛飲と健康状態の変化|セサミンの体感報告~選び方ガイド~

セサミンの体感報告~選び方ガイド~

Mrs.セサミン「宮本」がセサミンの様々な知識をお伝えします。

メインイメージ
画像
ごまセサミン
実績も抜群!満足度の高いオススメのサプリメント!
画像
ごま酢セサミン
コスパ・実感度・品質
バランス型のサプリメント!
画像
セサミンリッチ
セサミン以外のゴマリグナンも摂れるのがポイント
画像

セサミンの愛飲と健康状態

セサミンの入ったサプリメントを愛飲しはじめて、一年近くが経つ。
最初はセサミンの説明と、試供品を試してみませんか、という勧誘の電話があったから、試して見ることにしたのだが、特に変化はなく、普段から飲用するには至らなかった。
その後、しばらくして、セサミンとコエンザイムQ10を集中的に摂取して見ることにした。
普段から通勤以外の運動をほとんどしない私は、それはそういうものとして対処もしていなかった。
いつまでも若々しい肌や体を保ちたいと願う一方で、何も努力らしいことをしていない自分に嫌気もさしていた。
サプリメントを飲み続けて感じているのは、結局、健康というのは本人の意識の高さに左右される問題であるということである。
健康に対して意識が高ければ、暴飲暴食や徹夜などの無理はしないし、適度な運動も心がけることができる。
何となく、根拠もなしに自分は大丈夫だと思っている人ほど危ないのだということが、身に沁みてわかった。
まず、飲みはじめて毎日のリズムが整ったことがとても嬉しい。
運動とあわせてヨガも行いようになっていたので、なおさら良い実感に繋がったのかもしれない。
きになっていた美容面にも良い傾向が見られ、なんとなく若返ったような気持ちになり、気分も明るくなった。
子供が小さいこともあって、夜中に何度も起きることがあるが、翌日もスッキリとして爽やかでぼんやりとすることが少なくなったように思う。
食事にも意識が行くようになり、生半可に変なものを食べるくらいならば健康に良いものを摂取できる時間まで食べないという考えが身についた。
サツマイモやごぼう、季節の野菜を摂ることに気をつけたりと食生活の改善も同時に行ったため、調子が良く、身体も軽い気がする。
時々、タガが外れて、甘いものやファーストフードを食べることがあるが、その程度の息抜きは大切であると割り切っている。
子供たちに食育や健康について、話すには、まず自分からと色々取り組んでみてはいるが、きちんとした食事でも補えない栄養素や、補充しなくてはいけないものはたくさんあり、その一つがセサミンやグルコサミンであると考える。